記事一覧

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』

クリミナル・マインド FBI行動分析課(Criminal Minds)はWOWOWでの放送にはこのタイトルが用いられるが、日本で発売されているDVD-BOX及びDlifeでの放送ではクリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪というタイトルが付けられている。FBIの行動分析課(Behavioral Analysis Unit、BAU)のメンバーたちが、犯罪者たちをプロファイリングし、犯罪心理を読み解き、事件の解決に挑む。番組の始終には登場人物による格言を引用したモノロ...

続きを読む

『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』

NHK BSプレミアムが2012年10月3日から2012年12月6日まで『キャッスル~ミステリー作家のNY事件簿~』としてシーズン1を放送した。FOXチャンネルでは2010年3月15日にシーズン1『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』のタイトルで放送された。原題はCastle。推理小説作家のリック・キャッスルは小説を書けば必ず売れるほどの人気作家であるが、自分の成功に飽き飽きしていた。そんなある日、彼の小説を模倣した殺人事件が起...

続きを読む

『BONES・ボーンズ-骨は語る-』

「ボーンズ」と呼ばれる女性法人類学者テンペランス・ブレナンを主人公に、現場に残された被害者の“骨”から証拠を見つけ、事件を解決に導いていく姿を描く。原案は法人類学者で作家のキャシー・ライクス(英語版)で、主人公のモデルでもある。法人類学者ブレナンとFBI捜査官ブースの2人が “骨”から証拠を見つけ、事件の真相解明に挑むクライム・サスペンス。損傷が激しく身元確認の困難な遺体が発見されると、法医人類学者テンペ...

続きを読む

『エージェント・オブ・シールド』

様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズのスピンオフ作品であり、同シリーズの映画作品群と世界観を共有している。公には生存を隠していたフィル・コールソン捜査官は超人的力を持つマイク・ピーターソンを調査するためにチームを結成する。一方でハッカー組織ライジング・タイドのメンバーであるスカイはピーターソンに接触し、...

続きを読む

『NIKITA / ニキータ』

一部メディア等では、リュック・ベッソン監督の映画『ニキータ』の「誰も知らない“3年後”の物語」となっているが、本作がベッソン監督版『ニキータ』の「続編」でも、映画の「“3年後が舞台”」でもない。あくまでもベッソン監督版『ニキータ』と、これまでのリメイク作品を基にした作品である。不良少女のニキータは、ドラッグ欲しさに薬局を襲撃。その際に起きた警察官殺害事件で有罪になり死刑を宣告される。死刑に処せられる寸前...

続きを読む

Google AdSense

Google AdSense

Twitter‐ST

海外ドラマNAVI

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -