『サラ・コナー クロニクルズ』The Sarah Connor Chronicles Music Video


b0033050_963419.jpg「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」は、映画『ターミネーター2』(1991)の後の物語にあたり、その後サラ・コナーとジョン・コナーに何が起きたのかを語る年代記(クロニクル)である。ジョンを守るためにやって来たターミネーター、キャメロンは女子高生のルックスをしたタイプのターミネーターという設定で、身長169cm、ほっそりとしたサマー・グローが起用された。シーズン1では、サラとジョンを追うメインのターミネーター、クロマティの他に、デレクの命を狙うヴィックや、ターミネーターの材料となる金属輸送に関わるカーターと、様々なターミネーターが登場。シーズン2でも、ヴィックと同じT-888型ターミネーターが何体か出てくる他、映画「ターミネーター 2」で登場したT-1000型のように、液体金属でできた体で様々な人に成り変われる新型ターミネーターも登場する。