『CSI:NY』CSI:NY Music Video


csiny8main2.jpg『CSI:科学捜査班』からの2作目のスピンオフ作品で、主要キャストの顔見世は『CSI:マイアミ』の第2シーズン23話「マイアミ-NY合同捜査」で行われた。CBS社長のレス・ムーンベスの要望により冷たくクールに見えるよう、当初は青色がキーカラーとして用いられた。原典となる『CSI:科学捜査班』のメンバーがいわゆる「鑑識課」であるのに対し、本作のCSI捜査官は「刑事」である(『CSI:マイアミ』も同様に刑事)。一話完結の事件とは別に、連続殺人犯などを扱う長期にわたるストーリーも並行して描かれる。本作のCSIチームには当初は明確な捜査車両は登場せず、第4シーズンに登場した黒のシボレー・アバランチが初である。第4シーズンでは1代目アバランチ後期型、第5シーズンからは2代目アバランチが主に使用されている。なお、カーチェイス等のアクション・シーンでは1代目と2代目が入れ替わっていることが時々あり、並行して撮影に使用されている模様。本作品の撮影は主にカリフォルニア州のバーバンク市などロサンゼルス地域で行われているが、必要に応じてニューヨークでのロケも行われる。