海外ドラマブログ ST

スーパーナチュラル/1話~6話/Supernatural


S1第1話「悪夢のはじまり」
サムの母メアリーは彼が赤ん坊の頃、全身から火を噴き出すという超常現象で死んでしまったが、幼かった彼はその時の記憶がなかった。大学生になったサムの前に突然兄ディーンが現れた。「父ジョンが行方不明になったから一緒に捜してくれ」と言うのだ。ジョンはメアリーの死後、メアリーを殺した悪魔を追い悪霊ハンターとなっており、兄ディーンはそれに従っていたが、超常現象が信じられないサムは、彼らと距離を置いていたのだった。渋々ディーンに同行するサムだったが…。

S1第2話「闇と戦う旅出」
ブラックウォーター・リッジに悪霊の存在を感じたディーンとサムは調べるうちに不思議な出来事を発見する。グリズリーの犠牲者と報道された者の遺体が一人として発見されていない。ただ一人生き延びたショーはグリズリーではない恐ろしい怪物を見たと言う。森へ捜索に向かうディーンとサム。するとどこからともなく助けを求める男の声が聞こえてきた。しかし声のするほうに行っても誰もおらず、テントに戻ってみると全員の所持品が消えていた。人の声を真似するという特徴からサムはショーが見た怪物が、ジョンの手帳にあるウェンディゴ(人食い鬼)だと確信する。

S1第3話「水辺の恐怖」
ウィスコンシン州マニトック湖のほとりで泳いでいた少女ソフィーは、何者かに水中に引きずりこまれた。湖を捜索してもソフィーの遺体はあがらず、この事件に興味を抱いたディーンとサムはさっそくマトニック湖へ向かいソフィーの兄ウィルに話を聞く。ウィルは「泳ぎの達者だったソフィーが溺死するはずがない。誰かに沈められた」と言う。犠牲者はソフィーだけではない。しかも全員の遺体が見つかっていなかったのだ。湖に得体の知れない何かが潜んでいると睨んだディーンとサムは身分を偽り事件の調査に乗り出した。




S1第4話「悪魔からの伝言」
ユナイテッド・ブリタニア航空で原因不明の墜落事故が起きた。警備責任者のジェリーは事故原因の解明のために、以前助けてもらったディーンに連絡を取る。ジェリーは事故機のボイスレコーダーをディーンとサムに聞かせ悪霊の仕業ではないかと示唆する。ボイスレコーダーのノイズを解析すると「みんな死ぬ」という声が聞こえてきた。しかし生存者は7人もいる。事故後、精神病院に自主入院した生存者、マックスに聞き込みすると、黒目が異様に大きな男が非常口のドアを開けたという。

S1第5話「鏡の中の真実」
オハイオ州トレドに住む12歳の少女リリーは、友達を家に呼びガールズトークに花を咲かせていると「血まみれ・メアリー」ゲームをする破目に。「血まみれ・メアリー」は古くからの言い伝えにちなんだ子供たちの肝だめし。友達に言われるままトイレの鏡の前で「血まみれ・メアリー」の名前を3回唱えるリリー。するとその直後にリリーの父シューメーカーがトイレで目から大量に血を流し死んでしまう。この事件に興味を持ったサムとディーンはさっそくトレドに向かった。

S1第6話「もう一人の自分」
ミズーリ州セントルイスにある豪邸にSWATが突入した。家の中では女性が縛られ血まみれになっていた。逃走しようとする犯人に銃を向ける隊員たち。返り血を浴びた犯人の顔がライトに照らし出される。なんとそれはディーンだった!
関連記事
ST

尾行の方法は確実に気付かせる方法と気付かれない方法の2つある/Two ways to follow: First way, they never notice you, — second way, they only notice you.
秘密を守りたければ他言しない、必要なら1人だけに話すこと/The best way to keep a secret? Keep it to yourself.Second best? Tell one other person - if you must.There is no third best.