NCISネイビー犯罪捜査班|NCIS LA 極秘潜入捜査班|NCISニューオーリンズ|Hawaii Five-0



NCIS ネイビー犯罪捜査班 あらすじ


ネイビー犯罪捜査班
(Naval Criminal Investigative Service,略称NCIS)アメリカ海軍やアメリカ海兵隊の将兵が関わる事件を扱う海軍犯罪捜査局。ワシントンD.C.本部を舞台にした犯罪捜査ドラマで、他の映画やドラマ、また実在の事件などをネタにしたパロディ的な要素も多い。2008年6月に日本のCS放送アメリカドラマの中で視聴率1位を獲得した。
リロイ・ジェスロ・ギブス
海兵隊時代に狙撃手として砂漠の嵐作戦にも参加した経歴がある。寡黙で、卓越したリーダーシップと人の嘘を見抜く直感。謝罪は弱さの表れだと考えており、基本的には相手の謝罪を受け付け無い。自身も謝ることは滅多にない。部下には恐れられているが非常に部下思い。無類のカフェイン好きで、仕事にブラックコーヒーは欠かさない。報道陣に朝のコーヒーを台無しにされた時は激怒して取材を拒否した。

NCIS LA 極秘潜入捜査班 あらすじ


極秘潜入捜査班
NCISネイビー犯罪捜査班のスピンオフ第1弾。米カリフォルニア州ロサンゼルスが拠点、ハイテク技術を駆使して潜入捜査にあたるメンバーらの鮮やかな捜査テクニックや、ハードなアクション・シーンが見どころ。個性的で魅力あふれるメンバーたちの信頼関係と絶妙なチームワークも魅力。
シーズン1第1話 復活
警察の制止を振り切り逃走した車から、誘拐された海軍情報局マクガイア中佐の遺体が見つかる。車内の容疑者と警察が銃撃戦になった際、助手席の男が警察に撃たれることを承知でわざわざ戻って殺したのだ。マクガイアは12時間以内に始まる、麻薬密売組織に攻め込むメキシコとの軍事作戦に関与していたため、情報が漏れている可能性があり、NCIS ロサンゼルス支局の極秘潜入捜査チームが捜査に乗り出すことになった。


NCIS ニューオーリンズ あらすじ


ニューオリンズ
NCISネイビー犯罪捜査班のスピンオフ第2弾。ルイジアナ州南部のニューオーリンズが舞台。独特の文化色が強く異文化感も面白い。チームリーダー、ドウェイン役のスコット・バクラは「スタートレック エンタープライズ」のアーチャー船長役や「タイムマシーンにお願い」など、数々の人気シリーズで海外ドラマファンにはおなじみ。
ドウェイン・キング・プライド
ニューオーリンズで生まれ育った生粋の地元っ子。ニューオーリンズのカルチャーに精通し、ジャズに造詣が深くピアノの腕前はかなりのもの。料理も得意で、地元の名物料理を作って部下たちに振る舞うことも多い。離婚した妻リンダとの間に、ルイジアナ州立大学で音楽を専攻するひとり娘ローレンがいる。NCISワシントン本部の主任ギブスとは、NIS(NCIS 前身)時代にともにフェド5 として活動していた長年の友人同士。

Hawaii Five-0 あらすじ


ハワイファイブオー
ハワイ出身のスティーヴ・マクギャレット米軍少佐は大物武器商人の拘束作戦で父を亡くし葬儀のため、ハワイに帰郷した。そこで、知事に「治安を守るため特別捜査班を作るので指揮を取ってほしい」と持ちかけられる。最初は断ったスティーヴだが、ダニー・ウィリアムズ刑事らと共に特別捜査班を結成する。
チームの通称
はスティーヴが若い頃にアメフトをやっていたことに由来する。シーズン1第3話で試合ビデオを観ていたコノがチーム名に相応しいと言ったことで決まった。公式名ではないのに一般の人々がファイブ・オーの名前をどうして知っているのかという疑問は、全米ネットのTV番組で彼らの活躍が伝えられ、名前が周知された事になっている。
関連記事