グリム 第1話吹き替え動画Official



グリム第1話


S1第1話「グリムの末裔」
オレゴン州ポートランド市警の刑事ニックはある日女性の顔が化け物のように変わるのを目撃する。その後、育ての親であるおばのマリーが現れ、ニックに対し、自分たちはグリム一族の末裔で他の人には見えないものを見る力、魔物の正体を見破る力があると話す。
S1第2話「通過儀礼」
おばのマリーの病室で女に注射されたニックから少量の毒が検出される。殺人未遂事件として捜査が開始され、マリーには警備が付く。しかし、監視カメラの映像には女の顔は写っておらず、それ以上捜査は進まない。レナード警部は引き続きマリーの抹殺を試み、ニックを引き入れようと画策していた。


グリム/Grimm あらすじ


グリム兄弟
童話のキャラクターたちが実在する現代世界のダーク・ファンタジー。グリム兄弟の家系は、人間の姿かたちを借りて人間社会に潜む魔物(ヴェッセン)たちの正体を見抜くことができる。殺人課の刑事ニック・ブルクハルトは、おばのマリーから自分がグリムの末裔であることを知らされ、ヴェッセンが関わる事件の解決に挑む。
グリム種族
グリム一族の血を受け継ぐ者たち。ヴェッセン(魔物)とは看做されていない。魔物が感情的になったり驚いたりした時に垣間見せる素顔を見ることができる。これにより正体を見破ることが出来るが同時にヴェッセンにもグリムだと気づかれてしまうデメリットもある。代々、魔物退治に従事しており、その記録を残している。さまざまな魔物に対応した武器・道具も代々受け継いでいる。しかしグリムの子孫だからといって、その能力が顕現するとは限らず、どちらかというと女性に顕現しやすい。生まれた時からグリムの能力があるわけではなく突然覚醒する
関連記事
Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。