Sherlock/シャーロック|The Mentalist/メンタリスト|White collar|Elementary



The Mentalist あらすじ


メンタリスト

凶悪犯罪の捜査にあたるCBI(カリフォルニア州捜査局)その捜査チームの中には、ある異色の人物がコンサルタントとして招かれていた。彼の名はパトリック・ジェーン。妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つメンタリストとして型破りな捜査で犯人を追う。
パトリック・ジェーン
被害者の家に勝手に上がり込んだり、事情聴取でいきなり「君が犯人か?」と尋ねたり、事情を知っていそうな者に催眠術をかけてみたりと、いずれも大胆不敵すぎるので捜査チームのボスであるリズボンとその部下チョウ、リグスビー、ヴァンペルトは気が気でない。しかし、それらすべての行動が意味があったことが最後には明らかになる。鋭い観察眼を駆使し、人々が心のウラに隠した真実を読み取って、いつしか事件を解決に導く。

White collar あらすじ


ホワイトカラー
天才的な頭脳と洗練された外見を持つ天才詐欺師がFBIに逮捕され、自由と引き換えにFBIへの協力を提案(知的犯罪に精通し裏社会の交友関係も広い)コンサルタントとしてピーターのFBI知能犯専門チームに加わるが、GPS付の足輪など制限付の自由である。基本的にFBIに従うもののピーターの知らない計画や隠し事も絶えない。
シーズン1 あらすじ
ニールはFBIの捜査に協力しつつ、ピーターとの約束を無視して恋人ケイトの行方を捜し続ける。やがて彼女に繋がるオルゴールの存在を知り、ニールは昔馴染みの女泥棒アレックスにオルゴールについて尋ねる。当初は断られるも、オルゴールがイタリア領事館にあることを聞き出す。1人で盗み出そうとするニールだがアレックスも加わる。しかし、アレックスの背後にはピーターと敵対するOPRのファウラーがおり、彼もオルゴールを狙っていた。


Elementary あらすじ


エレメンタリー
薬物依存のリハビリのためニューヨークに移住したホームズ。リハビリ施設を出所後、彼はニューヨーク市警の顧問となり、凶悪犯罪の捜査に協力することとなる。そこにホームズの父親からの命を受けて薬物依存からの離脱者の付添人として派遣されてきたのがジョーン・ワトソンだった。
ジョニー・リー・ミラー
表情豊かなルックスのミラーは、変な事にこだわったりするあたりがオタクっぽい現代版ホームズにピッタリ。
ルーシー・リュー
姉のようにホームズのことを心配したり世話を焼いたりするが、時として探偵業の師匠であるホームズを驚かせるような能力を見せる。凛とした知性と優しさとを併せ持つワトソン。シャーロック・ホームズが現代のニューヨークに現れたら?そんな大胆な設定で展開するドラマ。

Sherlock あらすじ


シャーロック
ジョン・ワトソンは、トラウマを抱えたままロンドンで苦しい生活を送っていた。そんな中、自分と同じくルームメイトを探しているシャーロック・ホームズという変わった男を紹介される。頭脳明晰なシャーロックはスマートフォンやGPSを駆使し、天才的なひらめきと推理力でジョンと共に数々の事件を解決していく。
シーズン1第1話 ピンク色の研究
彼のずば抜けた観察力に興味を抱き始めたワトソン。シャーロックの言った住所まで行くと、レストレード警部が第4の殺人が起こったとシャーロックを呼びに来る。ジョンは監察医として一緒に現場に行くことに。4人目の被害者はピンク色のコートを着た女性で、床に爪で何かを書き残していた。シャーロックは女性がカーディフからやって来てピンクのスーツケースを持っていたと言うが、スーツケースは何処にも見当たらない...
関連記事