MacGyver/マクガイバー



MacGyver/マクガイバー あらすじ


MacGyver
銃などの武器に頼らず、愛用のスイスアーミー・ナイフと、その場で手に入る“あり合わせのものを使って危機を脱する「1985年の冒険野郎マクガイバー」のリメイク版。秘密組織の諜報員であるマクガイバーは、元軍人で相棒のジャックや天才ハッカーのライリーと共に、国内外を問わず、難事件を天才的発想で鮮やかに解決していく。
アンガス・マクガイバー
表向きはシンクタンク勤務だが、実はアメリカ政府秘密組織のエージェント。マサチューセッツ工科大学を中退して米軍で爆発物処理班として勤務した後、諜報機関のエージェントとして活躍する。銃を携帯せず、代わりにスイスアーミー・ナイフを持ち歩く。科学知識と天才的発想を基にアーミーナイフを使って、身の回りの日用品を利用して絶体絶命のピンチをしのぐ。


S1第1話「新たなる旅立ち」
秘密組織で働くエージェントのマクガイバー。科学の知識と機転を利かせてあらゆるミッションを遂行していく彼は、元CIAで元軍人でもある相棒のジャック、そして分析官で恋人のニッキとともに、上司のソーントンの指示のもと、ある金庫室への潜入を試みていた。
S1第2話「メタルソー」
秘密組織、フェニックス財団の一員として再出発したマクガイバー、ジャック、ソーントン、ライリー。任務を終え無事にロスへ戻ったマクガイバーだったが、ソーントンは彼の精神状態を心配する。そんな中、新たな任務が与えられる。それはベネズエラでスパイ容疑をかけられ拘束された米国人女性記者の救出だった。
関連記事
Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。