Chicago Fire/シカゴ・ファイア



シカゴファイア/Chicago Fire あらすじ


シカゴファイアー
命がけで命を守る熱き男たち、救命活動に一身を捧げる熱き消防士たちの人間ドラマ。シカゴ消防局51分署に所属する救助第3小隊の小隊長セブライドと、はしご第81小隊の小隊長ケイシーを中心に物語は繰り広げられる。このドラマはフランチャイズ化され「Chicago P.D.」や「Chicago Med」といったスピンオフが生まれている。
レズリー・エリザベス・シェイ
救急第61隊の救急救命士。同性愛者。ルームシェアをしているレスキュー第3小隊の小隊長ケリー・セブライドとは親友関係だが、たまに誤解される。友情深く、愛情深い性格。元恋人と再会するも、彼女には既に夫がいて妊娠中であることを知り、自身で子供を持ちたい衝動にかられて人工授精を試みる。火災現場での要救助者への治療の際、倒壊した梁に頭部を打ち殉職。


S1第1話「シカゴ消防局51分署」
シカゴ消防局51分署、いつものように出動した現場で仲間が殉職する。仲のよかったはしご81小隊の小隊長ケイシーと、レスキュー3小隊のセブライドは、それが元で仲たがいをするようになってしまう。1ヵ月後、新人の消防士候補生としてミルズがやってくる。
S1第2話「愛しき人」
51分署に、先日の現場で重症を負ったハーマンが無事復帰。週末には毎年恒例のバーベキューが開かれることもあり、51分署はまた明るい雰囲気を取り戻す。大隊長の古い親友の娘が署の仕事を手伝うことになる。彼女はセブライドが気になる様子で…。
関連記事
Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。