Chicago P.D./シカゴ・P.D.



シカゴ P.D./Chicago P.D. あらすじ


シカゴ P.D
シカゴ・ファイアS1ではケイシーを脅迫し、命まで狙う悪徳刑事として登場したボイトの真実に迫る。事件解決のためには手段を選ばないボイト。シカゴの街とそこに住む人々を愛し、守るためには自らが悪になることも厭わないボイトが見せる男気と勇気、混沌とした街、シカゴを舞台に繰り広げられる。
エリン・リンジー
特捜班の唯一の女性刑事でボイトの右腕。ボイトの情報提供者で薬物中毒者だったが、ボイトに引き取られて更生している。その為、過去の友人からは警察になった事を驚かれる。ボイトの息子のジャスティンとは姉弟同然に育った。問題行動の多かった学生時代の友人とは距離を置いているが、ボイトに救われた経験から、自身も薬物中毒に苦しむ女性ナディアを救おうとする。


S1第1話「境界線」
シカゴ警察21分署で、ボイトは特捜班のトップとして新たな事件を追っていた。子供3人を死に至らしめた薬物ディーラーの名前を違法捜査ギリギリで突き止めるボイト。そんな彼のやり方を知ってか知らずか上司のペリーはボイトをどこか信じておらず、監視の目を光らせる。
S1第2話「奪還」
さらわれたアントニオの息子ディエゴを無事救うため奔走するボイトら。新たにエルネストという容疑者をあぶり出し、捜索を開始する。エルネストの潜伏先を突き止めるも、ルゼックの空回りで取り逃がしてしまう。
関連記事
Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。