Overseas drama blog ST

動画、格言、名言、名台詞、あらすじ、概要

Breaking Bad/ブレーキングバッド 名言・名台詞


ウォルター・ホワイト
スカイラー、俺は危険な状況になんていやしない。俺自身が危険なんだ。/I am not in danger, Skyler. I am the danger!

ウォルター・ホワイト
もし俺が誰だか知らなければ、お前の最良の選択は軽い足取りで歩くことだ。/If you don’t know who I am, then maybe your best course would be to tread lightly.


ウォルター・ホワイト
人がよく「お会いできて嬉しかったです」って言うだろ。いいか、嬉しくないんだよ。/You know how they say ‘it’s been a pleasure’? Well… it hasn’t.

ウォルター・ホワイト
私が終わったと言ったとき、終わるんだ!/We’re done when I say we’re done." Walter White

ウォルター・ホワイト
君は誰に向かって話しているか分かってないようだな、だから教えてやろう。/You clearly don’t know who you’re talking to, so let me clue you in.

ウォルター・ホワイト
私の化学の授業から何も学ばなかったのか?/Did you learn nothing from my chemistry class?

ジェシー・ピンクマン
落第させたろ。/You flunked me.

ジェシー・ピンクマン
あんたみたいな真面目な、超くそまじめなやつが、突然60歳位で非行に走るってか?/Man, some straight like you, giant stick up his ass, all of a sudden at age, what, 60, he’s just gonna break bad?

ウォルター・ホワイト
私はいつも怯えた人生を過ごしてきた。起こるかもしれないこと、起きなかった可能性があることに怯えていたんだ。50年間、私はそうやって怯えてきた。毎朝3時に目を覚ましていたんだ。でも、がんと診断されて以来、私はぐっすりと眠れている。気づいたのは恐れが最も悪いことなんだ。恐れこそが本当の敵なんだ。だから、立ち上がって本当の世界から出ていくんだ。そして、恐れを思いっきり蹴り飛ばすんだよ。/I have spent my whole life scared, frightened of things that could happen, might happen, might not happen, 50-years I spent like that. Finding myself awake at three in the morning. But you know what? Ever since my diagnosis, I sleep just fine. What I came to realize is that fear, that’s the worst of it. That’s the real enemy. So, get up, get out in the real world and you kick that bastard as hard you can right in the teeth.

マイク・エルマントラウト
ジース・ジェイムスを撃ったからといって、お前がジース・ジェイムスなわけじゃないんだぞ。/Just because you shot Jesse James doesn’t mean you are Jesse James.

ガス・フリング
子どもがいるということは、いつも家族がいるということだ。家族はいつも君の重要なものとなり、君が責任を持たないといけない。そして男は、男は提供するんだ。男は感謝されなくとも、尊敬されなくとも、たとえ愛されなくとも供給するんだ、なぜなら彼は男だからだ。/When you have children, you always have family. They will always be your priority, your responsibility. And a man, a man provides. And he does it even when he’s not appreciated or respected or even loved. He simply bears up and he does it. Because he’s a man.
関連記事
ST

I’ve found that when you want to know the truth about someone that someone is probably the last person you should ask.