『Downton Abbey 』20世紀初頭の英国貴族社会を舞台に濃密な人間模様




pixiz-02-02-2018-11-21-02.jpg20世紀初頭の英国貴族社会を舞台に、貴族と使用人の濃密な人間模様や 愛憎劇を描く。実際に、男爵としての爵位を持つ貴族院の一人であるジュリアン・フェローズが製作総指揮を務め、当時の英国相続制度など、時代背景を忠実に織り込み、群像劇ながらも 一人一人にスポットが当たる。ダウントン・アビーの屋内シーン、および館を背景とした野外シーンはハンプシャーのハイクレア・カースルで撮影されている。『Downton Abbey 』20世紀初頭の英国貴族社会を舞台に濃密な人間模様
関連記事