トップガン/Top Gun|概要 あらすじ



Top Gun あらすじ


冒頭シーン
マーベリックは天才的な直観力と技量を持つパイロット。相棒のグースは、どこにでもいる陽気な人がらのレーダー要員。ある日、僚機のクーガーとマーリンのコンビと共に、インド洋上で国籍不明のMIG-28に執拗に追い回され、ロックオンされたクーガーは、恐怖のあまり自力で帰艦出来出来なくなってしまう。


Top Gun Danger Zone


もう一つの主役 F-14トムキャット
F-4 ファントム IIの後継機として、グラマン社の開発した可変翼と長射程のAIM-54フェニックスの運用能力を特徴とした、第4世代ジェット戦闘機に分類される艦上戦闘機。1970年の初飛行を経て1973年から運用部隊に配備された。F-14の特徴の一つとしては飛行中に速度によって最適な後退角に主翼角度を変えられる可変翼が有名で低速時には主翼を横に広げることで後退翼機では得られない大きな揚力を発生させることができる。
ブルーエンジェルス (Blue Angels)はアメリカ海軍所属のアクロバット飛行隊。昔から、アメリカ空軍のアクロバット飛行チーム「サンダーバーズ」とライバル関係にあり、共に世界でも高レベルのアクロバット飛行能力を誇る。
関連記事
Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。